スタッフブログ

画鋲の種類と特徴(貼るタイプ含む)

今回は画鋲について紹介します。
画鋲にも様々な種類があります。

【種類・特徴・違い】
1.画鋲
①    二重画鋲
金属製の円板の中央に針をつけた形をしています。
壁面に深く突き刺すと外しにくい為、専用の取り外し器があります。
一般的によく使われています。


②    ダルマ型画鋲
頭部がだるまやひょうたん型の形状をしており、持ちやすいです。
落ちたときに針が上を向かないので安全です。他、木製のダルマ画鋲もあります。


③    カラー画鋲
頭部がカラフルなので、掲示した時も見た目はきれいです。


④    カーペット画鋲
長い針で強力に留めます。主にカーペットを床に固定するために使うピンです。
円板部分に丸みがあり、足に当たっても痛くない加工がされています。


⑤    マップピン
頭部は少し小さめのプラスチック製の球形で、針は細めにできています。
壁に貼り付けた地図上の位置を表示するための目印やメモ留めに便利です。


⑥    フック画鋲
壁に額縁を吊り下げる時に便利です。画鋲が斜めに刺さってしっかり固定します。


⑦    プニョプニョピン
やわらかいカバーが付いており、針が直接手に触れることを防ぎ、落ちたときに針が上を向かないので安全です。
カバーをつまんで引けば、軽い力で取り外すことができます。


⑧    ニンジャピン
針の断面が円形ではなく、L字の形状をしており、壁に刺した後のピンの穴が目立ちにくくなります。


2.貼るタイプの画鋲

①ワッポン 
メーカー:ヤマニ
 ガラス面、コンクリート、タイル、スチール、冷蔵庫やホワイトボードなど場所を選ばずに貼れるシールです。
しっかり接着し、はがしてもきれいにとれます。


②ひっつき虫・ひっつきシート 
メーカー:コクヨ
繰り返し貼れて、きれいにはがすことができます。
ひっつき虫は、粘土のようにやわらかい素材なので、量や形状を自由自在に調整することができます。
ポスターの掲示や小物の固定に便利です。
ひっつきシートは、表面が汚れてきたら水洗して乾かすと粘着力が回復します。



③掲示用テープ 
メーカー:スリーエムジャパン
壁や掲示物を傷めることなく掲示ができます。
貼る面の素材によって、ガラス用、壁紙用、木面・コンクリート・金属用の3種類あります。




【お客様からの質問】
選挙ポスターを掲示する画鋲ありますか?
 選挙前の時期が近付くとお問い合わせを頂くことが多いです。貼るタイプの画鋲として、
 代表するロングセラー商品の「ワッポン」をオススメしております。貼る面が濡れていたり、
 ホコリ・汚れがあると粘着力が落ちますので、その場合は拭きとってからご使用ください。


R.N


PAGE TOP